医療施設 老人保健施設 | 日進市 豊明市 名古屋市 医療法人清水会

ご利用者さまへ

医療関係者さまへ

清水会について

交通のご案内

採用のご案内

医療法人清水会

    病院

    介護老人保健施設

    有料老人ホーム

ご利用者さまへ

福祉・介護の基礎知識

介護老人保健施設とは

健康で明るく生き生きとした家庭生活を送りたい。 それは誰もが望むことだと思います。
しかし、ご高齢やご病気等により、 介護が必要になってしまった方も少なくありません。
医療法人清水会の老人保健施設は、そのような方々を 医療と環境の面から支えて安心して療養していただくための施設です。

介護保険制度とは

介護保険制度は、老後の不安の一つである介護を社会全体で支える仕組みです。
40歳以上の人が加入し、納めていただく介護保険料を主な財源として市町村が運営しています。
介護が必要になったとき、実際にかかる費用の一部を支払えば、サービスを利用することができます。

介護保険サービスを受ける条件

下記のいずれかに該当し、要介護・要支援の認定を受けた方が対象となります。
■第1号被保険者
申請する市区町村に住民票がある65歳以上の方。
■第2号被保険者
40歳から65歳未満の方で、職場の医療保険や国民健康保険に加入されている方。
さらに、特定疾病16疾患のいずれかに該当し、介護や支援が必要な状態であること。

サービス利用までの流れ

STEP1
要介護認定申請
お住まい(住民票のある)の市区町村の介護保険担当窓口に『要介護認定申請』の書類を提出します。
申請は、ご本人またはご家族が行います。
当法人では、下記にて代行申請を承ります。
ケアプランニングセンター豊明
ケアプランニングセンターひかり
STEP2
認定調査
認定調査員が自宅や施設に訪問し、調査項目に従って心身状態を調査します。
また、主治医に傷病の状態の意見書を作成してもらいます。
STEP3
認定審査
どのくらいの介護が必要か審査します。
認定調査の判定結果や主治医の意見書などをもとに、要支援1~要介護度5まで必要な介護の度合いに応じて、要介護度の区分が決められます。
STEP4
要介護認定 /
介護サービス開始
要介護度の決定・通知が届きます。
要支援・要介護認定を受けると、介護保険を使って介護サービスが利用できるようになります。
※審査の結果「自立」(要介護・要支援非該当)と判定された場合は、介護保険を利用できません。
当法人では、ご本人またはご家族のご希望をお聞きしながら、介護支援専門員(ケアマネジャー)が要介護度に応じてサービス計画(ケアプラン)を作成します。(無料でご利用いただけます。)